1910年 明治43年 初代 高村勇 生まれる
1923年 大正12年 勇 鍛冶の修行に入る(当時13歳)
1945年 昭和20年12月 勇 高村鍛造所(高村刃物製作所)を興す
1954年 昭和28年 2代目 利幸 ステンレス包丁に憧れ、
よく切れるステンレス包丁を作りたいと研究を始める
1956年 昭和31年11月 高松宮様御来臨の節、武生特産品として
越前打刃物と高村作ステンレス包丁を献上。
1958年 昭和33年 鍛造ステンレス包丁製造開始
(一貫生産)OEM生産も開始
1961年 昭和36年 藁きり器(押切り)(実用新案)
1964年 昭和39年 鎚目ステンレス包丁製造開始
1965年 昭和40年 伊勢神宮 山口祭 小刀子 制作
1973年 昭和48年 伊勢神宮 式年遷宮 小刀子 制作
1982年 昭和57年 粉末ハイス割込包丁製造開始
1985年 昭和60年 粉末ステンレスハイス割込包丁製造開始
貫通棒ハンドル包丁製造開始
伊勢神宮 山口祭 小刀子 制作
1987年 昭和62年 鍛造粉末不錆鋼ダマスカスカスタムナイフ・包丁
製造開始
利幸 福井県知事卓越技能者賞 他
1990年 平成2年 V10スペシャル製造開始
1993年 平成5年 伊勢神宮 式年遷宮 小刀子 制作
1999年 平成11年 越前ちょき製造
チタン包丁製作
2002年 平成14年 鍛造粉末不錆鋼本職用包丁「ブレイゼンTAKAMURA」
製造開始
2003年 平成15年 おいしいキッチン包丁製造開始
鍛造粉末不錆鋼ダマスカス包丁「打雲UCHIGUMO」
製造開始
数多くの世界のトップシェフにも認められる
2004年 平成16年 ウエーヴメタルハンドル 包丁製造開始
2005年 平成17年 伊勢神宮 山口祭 小刀子 製作
2006年 平成18年 福井県議会議事堂 鍛造ドアノブ製造
2008年 平成21年 鍛造粉末不錆鋼共鍔八角柄包丁「打雲花」製造開始(実用新案)
2013年 平成25年 伊勢神宮 式年遷宮 小刀子 制作
2015年 平成27年 利幸 卓越技能者『現代の名工』 厚生労働大臣表彰受賞
2016年 平成28年 利幸 黄綬褒章受章